買取価格情報

買取価格情報

STAFF BLOG

理工系のための微分積分学入門を買取

理工系のための微分積分学入門の画像

こんにちは!本日はこちらの大学教科書、「理工系のための微分積分学入門」を買取しました。

理数系で学ぶ人も文系の人も、みなさん一度はこの響きを聞いたことがあるのではないでしょうか。そう、微分積分です。数学を勉強していく中で、おそらくよくわからない記号が出てくる1番手なのではないでしょうか。何なんだこのうねうねした記号は、と悩まされた方も多いはず。それ以上に内容はもっと難しく奥が深いですよね。簡単に理解できるものでもありません。「理工系のための微分積分学入門」以外も数多くの微分積分に関する教科書が発売されています。教科書&参考書買取DUOでも何度か大学教科書として扱われている微分積分について書かれた専門書を買取してきました。何度見ても難しそうとしか思えません。そんな、特に文系の人からは難しそうなイメージのありそうな微分積分について、基礎から説明してくれている大学教科書がこの「理工系のための微分積分学入門」なのです。何事も一番大事なのは基礎がしっかりしているか。それは微分積分についても同じです。基盤となる理論を理解できているかが分かれ目になります。微分積分については、多くの大学教科書が出ています。その中でも「理工系のための微分積分学入門」は特に理解しやすさを重視した解説をしてくれています。というのも、ほとんどの大学教科書が理論的に証明の形で微分積分を解説している中、この大学教科書は、厳格な証明ではなく感覚で身に付けられるような説明をしています。頭に理論や証明の方法だけを詰め込んでも、覚えにくいですよね。無理矢理覚えようとするほど忘れてしまうものですが、自分の感覚に落とし込むことができれば人間はすっと覚えられるようになっています。その感覚を重視して、たくさん図や実例を盛り込み解説しています。これなら理数系が苦手な方でも体で覚えられそうです!これから微分積分に挑む方は、「理工系のための微分積分学入門」という大学教科書で学ばれることをお薦めします。

教科書&参考書買取DUOでは「理工系のための微分積分学入門」を持っているという方からの買取お申し込みをお待ちしております。もちろんこちら以外の大学教科書も買取受付中!学生時代の教科書が押し入れの奥から出てきた、そんな方はぜひ教科書&参考書買取DUOの買取をご利用くださいませ。大学教科書買取ページでは、高価買取している教科書などをご紹介しているので、参考にそちらもお読みください。

ページの先頭に戻る

大学教科書教科書

宅配買取の申し込みはコチラ