商品詳細

大学教科書

UNIVERSITY TEXTBOOK

買取できる主な大学教科書

教科書&参考書買取DUOでは大学教科書、専門学校教科書から資格受験参考書やTOEIC・TOEFLの受験参考書まで幅広く教科書・参考書を取り扱っております。幼児教材なども積極的に買取しておりますので、お気軽にお申込み下さい。

高価買取中の大学教科書

教科書&参考書買取DUOでは以下の大学教科書を強化買取しております。使用済みの教科書で不要なものがありましたら、ぜひお譲りください。

  • 大学への数学III&C

    大学への数学III&C

    買取上限価格1,820円
  • THE CELL 細胞の分子生物学

    THE CELL 細胞の分子生物学

    買取上限価格5,900円
  • 統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)

    統計力学〈1〉 (新物理学シリーズ)

    買取上限価格982円
  • マンキュー経済学〈1〉ミクロ編

    マンキュー経済学〈1〉ミクロ編

    買取上限価格1,428円
  • 簿記の教科書DVD 日商2級 商業簿記

    簿記の教科書DVD 日商2級 商業簿記

    買取上限価格2,310円
  • 租税法 第19版 (法律学講座双書)

    租税法 第19版 (法律学講座双書)

    買取上限価格2,100円
  • 開国と幕末改革 日本の歴史18

    開国と幕末改革 日本の歴史18

    買取上限価格1,000円
  • 会社法判例百選 第2版

    会社法判例百選 第2版

    買取上限価格1,250円

大学教科書の買取実績

教科書&参考書買取DUOでは大学教科書を買取しております。経済学部や法学部、医学部など、学部・学科問わず、大学で使用された教科書をお売りください。

  • 入門ANSI-Cなど16冊を

    入門ANSI-Cなど16冊を15,680円で買取!

    必要単位が取れたので、大学で使っていた教科書を買取してもらいました。大学の教科書を買取してもらえるところが近所になかったので、ネットで宅配買取をしてもらえるという利点がとても魅力的でした。大学の教科書の他にも色々買取しているようですので、機会があればまた利用させてもらいます。ありがとうございました。

  • 近代芸術の五つのパラドックスなど22冊を

    近代芸術の五つのパラドックスなど22冊を27,330円で買取!

    買取店に持って行くには大変だな~と思っていたところ、こちらの宅配買取サイトを見つけました。ダンボールを無料で用意してくれるし、買取価格は高めだし、対応は早いしで気持よく教科書を売ることができました。何よりも買取価格が高いっていうのが、学生には助かりましたね。友人にもオススメしたい買取サイトです。

  • スタートライン債権法など11冊を

    スタートライン債権法など11冊を9,000円で買取!

    必要な教科書だけ自宅に残し、その他の教科書は売りました。大学の教科書代を自分で負担していたので、高価買取しててもらえてよかったです。これは買取してもらえないだろうと思っていた教科書もきちんと買取してもらえました。買取価格が低いところが多い中、買取DUOさんは買取金額が高く良心的です。

大学教科書とは?

大学教科書の買取を行っているところは少ないですが、当社では積極的に皆様が大学で使用された教科書を買取しております。
大学は、私立や国公立を合わせて全国で782校あり、様々な分野の学部や学科、コースがあります。
例えば、経済学部、経営学部、外国語学部、社会学部、工学部、理学部、看護学部、法学部、社会学部などなど。
教科書&参考書買取DUOではその全てに対応して教科書を買取させて頂いております!大学生は新しい授業を受ける度にたくさんの教科書を購入されますよね。
1冊数千円するものもあります。単位取得後、その教科書はどうなっていますか?もう単位取れたから要らないなと捨てていたり、部屋の中で眠らせていたりしていませんか?ぜひ、そのような状態になる前に教科書&参考書買取DUOにお売りください!!
皆様の代わりに我々が後輩方のお手元へお届けいたします。
使っていた教科書が本当に買取してもらえるのか不安な方はお気軽に電話またはメールにてお問い合わせください

マクロ経済学

518efIwfkGL._SX298_BO1,204,203,200_

マクロ経済学という教科書を紹介します。
マクロ経済は、経済学を専攻とする方は必ず学ぶものだと言ってもいい程、経済学の基本となっているものです。
また、マクロ経済と一緒にミクロ経済も学習するのですが、この2つの違いについてご存じでしょうか?
名前が似ているので、内容はあまり変わらないのではと思っていらっしゃる方も多いと思います。
しかし、この2つは全く逆の考え方を持っているのです。
マクロとミクロという言葉を直訳すると、巨視的と微視的という言葉になります。
マクロ経済とは、巨視的という言葉にもあるように物事を大きな括りとして見ます。
なので、家系や企業もまとめて国一つの単体として考えます。逆に、ミクロ経済は家系や企業を個別にして考えます。
もっと具体的に言いますと、マクロ経済では価格水準や景気の変動、国内の景気成長など全体的な国民の経済活動の動きに着目しています。
ミクロ経済では、家系や企業など個別に考え、その一つ一つの経済活動の動きに着目しています。
また、マクロ経済とミクロ経済には考慮する点が大きく違います。
マクロで経済は、時間軸を中心として考えています。様々な時間的変化を考慮しています。
また、各家計や企業間での好みは考えず、全てが同じ選好だと考えます。
一方、ミクロ経済では家計など個別で好みが違うと考え、効用を最大化するには違う各々異なる行動をすると考えています。
この話を聞いて少しでも興味を持たれた方は、マクロ経済学の教科書を買取してぜひ学んでみませんか?

大学への数学III・C

419B0JVBJEL._SX361_BO1,204,203,200_

大学への数学III&Cという教科書を紹介します。数学Ⅲ、数学Cというと、ほとんどの学校では選択制になっていると思います。
文系に進む方は、あまり必要ないということで数学Ⅲや数学Cを学習しない方が多いようです。
ですが、医学部や理工学部など理系の道に進む方にとっては、やはり避けては通れない道です。
そんな難しいとされている数学Ⅲと数学Cですが、学生だけでなく大人からもわかりやすいと好評なのがこちらの教科書です。
ただ公式を丸暗記するという学習方法の教科書とは一味違う内容となっています。それは、公式ができるまでの過程などを詳細に掲載しているのです。
なので、なぜこのような公式になるのかを理解した上で学習出来るので頭に入りやすいのです。
この教科書は難易度が高いという声もあるのですが、細かいところまで解説がされているのでしっかりと読んで理解できれば難しいこともなく、
数学Ⅲと数学Cを攻略することが出来るのです。難易度が高いと言われるこの教科書を完璧にマスターすれば、
有名大学の合格も夢で終わらないのではないでしょうか。理系の道へ進もうと考えている方は、ぜひこの教科書を買取して頂いて志望校に挑戦してみませんか

宅配買取の申し込みはコチラ