買取価格情報

買取価格情報

STAFF BLOG

世界の学校―教育から学校風景を買取

世界の学校―教育から学校風景の画像

こんにちは!本日、教科書&参考書買取DUOにて大学教科書「新版 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで」を買取ました!
日本の教育では常識だったことも、他の国では非常識!?そんな各国の教育模様を教えてくれる教科書「新版 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで」。著者の二宮晧さんは広島大学教育学部、アメリカのコネチカット大学に留学後に文部省に入省。UMAP国際事務局次長を務めるなど、数多くの要職を経た経験をもとに書かれたこちらの大学教科書はヨーロッパからアジアまでの様々な教育文化を教えてくれます!「新版 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで」は大学教科書とされていますが、小学生から大学生までどの年代が読んでも満足できる教科書ですよ!そもそも世界の学校はいくつかのグループに分けられることをご存知でしたでしょうか?著者の二宮さんによると世界の学校は3類型に分けられるそうですよ!欧州各国は学力重視であり、ヨーロッパ大陸特有の「勉強」を中心とした学校づくりがなされているそうです。また、ロシアや中国などの社会主義国は欧州と同様教育課程は学力中心ですが、旧社会主義諸国型といわれる「思想」と「労働」を重視した学校に分類されるそうです。そして日本を含むアジア諸国とイギリスやアメリカでは英米諸国型の楽しい思い出の残る学校と分類され、教育課程、生徒指導体制ともにバランスを重要視するようです!各国の思想信条によって学校の教育にもこれほどの影響や区別がつくのもおもしろいですよね!また、歴史的な要因も教育に影響されているようで、戦時中イギリスの植民地にあったオーストラリアやカナダなどはイギリスと同じ教育方針が伝わり、広まったのです。この教科書を読むと各国の教育文化の特徴が見えてきます。また、韓国ではIT先進国を目指したり、タイではグローバル化時代を生き抜く人材育成を教育方針にするなど時代が進むにつれ教育も変化していき、社会と教育は非常に密接な関係にあるとよく理解できます。
世界の様々な教育の特徴が描かれた大学教科書「新版 世界の学校―教育制度から日常の学校風景まで」。教科書&参考書買取DUOはこちらの教科書の筆頭に様々な大学教科書の買取を行っています!買取詳細をご覧になりたい方は大学教科書買取ページまで!さらに大学教科書だけでなく、短期大学や専門学校の教科書、TOEICやTOEFLなどの参考書の買取応募もどしどし受け付けています!ぜひ教科書&参考書買取DUOをご利用、お申し込みください!

ページの先頭に戻る

大学教科書

宅配買取の申し込みはコチラ